刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ランキングのカテゴリーに1つしか投稿がないので、久々にやります

今回のランキングは【大祐作】の包丁の売れ筋ランキングTOP10ランキングです


1つ1つ数えるのは大変なので、わかる範囲内で書きたいと思います


では10位から発表します


第10位:菜切り包丁(角)

昔ながらの菜切り包丁。先が尖っていないので安全と10位にランクイン。
商品詳細ページはこちら


第9位:両刃出刃包丁5寸

出刃では1番使い勝手が良いサイズと評判で9位にランクイン
商品詳細ページはこちら


第8位:青紙スーパー本割り込み舟行包丁(大)

本鍛造では珍しい青紙スーパーを本割り込みした舟行包丁。抜群の切れ味が魅力。多少高額なのがネック。
商品詳細ページはこちら


第7位:小包丁

小ぶりで小魚解体として使いやすいという事でランクイン。価格も手ごろで抜群の切れ味。
商品詳細ページはこちら


第6位:舟行包丁(小)

価格が手ごろで普通の家庭用の包丁やペティナイフ代わりとして使えると、若者に人気の包丁。
商品詳細ページはこちら

第5位:小出刃包丁

とにかく小〜中型の魚を捌くにはこれ!とても使いやすいと評判です。
商品詳細ページはこちら


第4位:野菜包丁(小)

普通の野菜包丁では少し大きいという若者向けの包丁。先が尖っているので万能的に使えます。
商品詳細ページはこちら


以上、第4位までの発表でした
とにかく人気があるのは薄刃系ですね!やはり出刃・刺身系は使う人が少なくなったせいか少ないです(特に片刃)
残りはTOP3
それでは3位からいってみましょう!


第3位:野菜包丁(大)


やはり1番の定番品がランクイン。一般的に出回っている万能包丁タイプで人気大。
商品紹介ページはこちら


第2位:舟行包丁(大)


こちらも定番中の定番。野菜包丁よりも細身で肉・野菜・魚(身のみ)と万能的な使い方ができます。
商品紹介ページはこちら


第1位:舟行包丁(中)


うちで最もダントツでトップなのがこの包丁。価格・サイズが手ごろでとても使いやすいと大好評。【大祐作】をお試しになるならまずはこれから!
商品紹介ページはこちら



以上、【大祐作】包丁売れ筋ランキングでした

また何か思いつきましたら投稿します


第1回【大祐作を1番持ってるのは私だ!】ランキング〜!!

このランキングは僕がナイフを製造・販売しだした2002年から現在までに、【大祐作】の刃物をご購入いただきましたお客様のご購入本数ランキングです。
すべてきっちり記録していたわけではないので多少の誤差はあるかもしれませんが、ご了承ください。

まずは、10位から4位までの発表です。カウント〜・・・やめとこう。


第10位 8本  N・U様 K・Y様 S・I様  
第9位   9本     T・O様 
第8位 10本   K・N様
第7位  13本     J・I
第6位  15本   M・M様
第5位  16本   N・S様  H・I様
第4位  17本   K・H様

お名前はイニシャル(名字・名)で表記。恐らく名前が載っていないかたもいるかと思いますが、検索するの思ってたより大変なんで・・・すみません。


それでは、ベスト3の発表!!の前にC・・・やめとこう。


第3位 18本 T・S様 M・S様


第2位 25本 A・Y様


そして栄えある第1位に輝いたのは・・・






第1位 56本  S・K様


う〜ん。ダントツトップ。
この方とは僕がナイフを造り始めて2本目の作品から今まで長〜いお付き合いをさせていただいております。僕のナイフのルーツを知る方です。



というわけで、たまにはこういうおもしろ企画もいいでしょ?

またランキング企画思い付いたらやります。

今回の本数ランキングは「第1回」とか書いてますが、2回目はないと思います。
あったとしても10年後とか・・・


それでは、またお会いしましょ〜う



| 1/1PAGES |