刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


搬入日も合わせ1週間の展示会全日程が昨日終了しました。

 

 

 

 

こんなに長い期間接客をしたことがなかったのでかなり疲れましたが、それ以上に人の温かさや、繋がり、接客の楽しさなど、得ることが多く、本当にやってよかったと思いました。

 

思いの外興味をもってくれるお客様が多く、老若男女問わず皆さん長い時間見ていってくれて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

一緒にこの展示会のために頑張ってくれた肥後象眼の松永さんにも本当に感謝しています。

展示会前からお互い行き来して計画練ったり、コラボ作品作ったり、そして1週間の展示会も2人でがんばれました。

 

 

 

 

 

 

今回の展示会で自分自身も考え方がかなり変わりました。

今までは渋っていましたが、これからは日本各地で行われているナイフショーなどにも積極的に回ろうと思います。

 

わざわざ、展示会にご来場くださいました方々、関係者の皆様、家族、友達、本当にありがとうございました!!

 

 

 

なお、残った作品は順次HPで販売していく予定ですが、今回から個人的に気に入っているものはHPでは販売せず、次の展示会に取り置きしておこうと思います。

店のショーケースには並べておくので、お店でのご購入は可能ですが、HPでは販売しませんので、ご理解いただけると幸いです。

 

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック