刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


3・4日に神戸で開催されましたオールニッポンナイフショーも無事に終え昨夜帰ってきました。

 

とにかく初めて尽くしで疲れ果てました・・・

ただ、この疲れの半分以上は楽しさで、とにかくとても充実した2日間でした。

 

iPhoneImage.png

 

会場はオシャレな外観で、広く、開放感があり、とてもいいところでした(^^)

 

お客さんも常に会場内に多くいらっしゃって、この2日間だけはタバコの本数減りました(笑)

 

ナイフショーはと言うと、この規模のナイフショーとなると有名メーカーさんがいっぱい来られていてそんな中にいると自分の作品はまだまだだなと思い知らされます。

 

本当は色々なメーカーさんの作品をじっくり見て、色々お話させてもらって、写真もいっぱい撮りたかったのですが、一人だったのでなかなか自分のブースを離れるわけにもいかず・・・

 

なので少しですが載せておきます。

 

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

FBで仲良くさせていただいていた僕の憧れのナイフメーカー鈴木さんをはじめ、今回特に仲良く親切にしていただいた星山さん、荒川さん、池田さんの作品たち。

 

お金あったら買って帰りたいくらいのナイフたちですが、そこまでの売上もなく・・・(^_^;)

 

 

あ・・・自分のテーブルはこんな感じです。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

数持って行き過ぎて全部は並べられず、結局表に出らず終いの刃物もあり(^_^;)

 

残った作品は明日こっちに戻ってくる予定ですので、ぼちぼちHPに上げていきます。

 

 

他にも書きたいことはいっぱいあるのですが、この神戸での3日間の事を書き出すとキリがないので、この辺でやめときます(笑)

 

最後にナイフショー関係者の皆様、出展者の皆様、初めての神戸で何もわからない僕を支えてくれた方々、そして来ていただいたお客様、本当に有難うございました。

 

これから日本各地に出没すると思いますので、またその時はよろしくお願いします!

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

お疲れ様でした。!!
関西にいたらww行ったのに(TT)
でも、充実した2日間を過ごされたようで良かったです♪
欲しくなるナイフを載せないで(´;ω;`)笑
HPにアップされていくことを楽しみにしています♪

何はともあれ、お疲れ様でした!!
少しは休んでください^^ね。

2018/03/05 20:53 | かんち

かんちさん。

コメントありがとうございます!
今度はGWに島根のナイフショーに行く予定ですので全部はアップしないで取っておくと思いますが、かんちさんを悩ませれるためにいくつかHPで販売しますね(笑)

仕事詰まってるのであんまり休んでもいられませんが、楽しんでやれば疲れも吹っ飛びますので楽しみながらやろうと思います♪

2018/03/05 23:33 | Dai

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック